2008年02月24日

08年春(=^・^=)猫俳句ちょうだいニャン

β版猫季節ごとの猫俳句の投句処です。
boruga1.jpg

・要領は、2.22付けの記事「猫俳句よろしくお願いニャン」を見てね。
・お初の方は簡単な名乗り(Mail、URLなど)お願いニャン。
 こそこそ猫は猫守にこっそり耳教えてニャン。
mail toここに出句して何か良いことありますか? ですって?ぴかぴか(新しい)ありますとも!
雪季語を知るのも、パスワード猫キーワードを探すのも楽しいニャン。
ふらふら高尚な俳句さようなら。わーい(嬉しい顔)あったかい猫俳句こんにちわ。
・猫好きが作る猫俳句。老いたら子に従う猫俳句。
・川柳とどう違うんですか? ですって? おんなじですよ。
 トイレ川柳俳句皆兄弟! その心は?共に俳の句ニャン^^;
犬先生はだれですかって? 猫猫様ですよっ。
ちっ(怒った顔)ここの猫守は誰ですかって?
 いい気分(温泉)猫神様が天狗菩薩となって娑婆にやって来ましたニャン。
 変なの↑?失恋変こそ俳です、ハイ。猫俳だらけダッシュ(走り出すさま)
・冗談はさておいて、猫俳句の創作よろしくお願いします。
・初めは出来たら投句して下さればけっこうですが、
 はやってきたら連続投稿は避け、誰かの書き込みを待ちましょう。
 一句でも、連作投句でもいいですニャン。
・句だけ、コメント入り、感想でも構いません。

かわいいでは身を隠して待ち伏せの態勢に入ります。
ラベル:投句 投稿 猫俳句
posted by 二健 at 09:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 投句ニャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桃色か 舌 子猫出し 軽い腿

*あれ、季語がない......ダメですかね
Posted by 徳永未来 at 2008年02月29日 19:55
徳永未来さま
初投句戴きありがとうございます。
ここは季語がなくても、猫ワードがあれば、
または、全体で猫景が見えればいいのです。

爪を研ぐところどころやところてん
(この拙句の場合猫ワードと季語「ところてん」が重複しますが、猫景俳句として、まっいいでしょう)  35

【猫俳句専門用語=皆で作る造語】

猫ワード=猫に関する言葉。猫単語。既成語では足りないので創作します。
       猫俳句では季語と同格です。
猫景=猫のいる景色、風景。猫の視野、視線も。
Posted by 二健 at 2008年03月01日 08:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。